アロマスクールで役立つ資格を取得!

   

アロマテラピーとは、エッセンシャルオイルを用いて施術を行い、リラクセーション効果を得たり治療効果を得たりする療法です。仕事ではセラピストが最も有名でしょう。これは、サロンなどでお客さまにトリートメント施術を行い、不調を整えたり心身をリラックスさせたりするものです。精油の深い知識の他に、高い施術技術も求められます。そのほかに、精油を扱うショップでスタッフとして働き、お客さまにエッセンシャルオイルについてアドバイスをしたり、カルチャースクールなどでインストラクターとしてエッセンシャルオイルの知識を教えたりといった働き方もあります。
人によっては、これらの働き方を複数兼ねていることもあります。いずれにしても、お客さまの役にたつやりがいのある仕事と言えるでしょう。

検定を取得しておくべき理由とは

アロマの公的資格は日本には存在しませんので、必ず取らなければならないものではありません。取得せずに仕事をしても法に触れることはありません。しかし、セラピストとしてお客さまの体に直接触れて施術したり、知識や技術を伝えるインストラクターやショップ店員として働く際、資格があるかどうかで相手の安心感が変わってきます。取得して置けば、確かな知識と技術がある証となります。また、取得するために学ぶことで、より深く知識を得ることができます。
就職活動をするときも、知識ややる気をアピールでき、有利になるでしょう。必ず取らなければならないものではありませんが、取っておくことをおすすめします。民間機関が認定するものばかりですので、主催団体によって取得方法は異なりますが、スクールで学ぶのが早くて確実です。

まずは将来何をしたいのかを明確に

まずはどのような資格があるかを知り、取得できるスクールを選ぶ必要があります。複数の認定団体がありますが、有名なのはAEAJやJAA、NARD JAPAN、IFAなどでしょう。AEAJはアロマテラピー検定やアドバイザー、インストラクターなどを主催していますし、JAAではコーディネーターやインストラクターの検定を行っています。ショップ店員になりたいならアドバイザ-が良いですし、セラピストとして働きたいのであればそういった資格を取るべきでしょう。
学校によって受けられる検定は異なります。自分は将来的に何をしたいのか、そのためには何を取得すべきかをまずは明確にし、その上で学校選びを行ってください。見学や体験ができるところであれば、一度参加してレッスンの雰囲気や内容なども確かめておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

アロマサロン開業に役立つスクール選び

アロマを学ぶための学校は数多くありますが、何を目的に学ぶのかを明確にしてスクール選びをすることが大切です。サロンを開きたい、という目的のほかにも、自分や家族の健康に役立てたい、趣味として楽しみたい、資...

アロマスクールで役立つ資格を取得!

アロマテラピーとは、エッセンシャルオイルを用いて施術を行い、リラクセーション効果を得たり治療効果を得たりする療法です。仕事ではセラピストが最も有名でしょう。これは、サロンなどでお客さまにトリートメント...

趣味でも就職でもアロマスクールで学ぼう

植物の癒し、香りの癒しに興味を持つ方も多いでしょう。アロマセラピーは、日常生活の中で気軽に取り入れられる癒しの一つです。お気に入りの精油があるという方もいるかもしれません。香りが心身に与える影響は大き...

趣味を広げるためのアロマスクール

大人になると新しいことを学ぶ機会というものはどんどん減っていってしまいます。しかし、時間的に余裕もありお金もそれなりに自由になる大人だからこそ、何か自分を輝かせるための学びを行っていきたいものです。時...